• E-ZINE

    ボッシュ家電のある生活を
    より豊かにするWebマガジン

  • カテゴリー
ミロワ・フランボワーズのレシピ②:フワンボワーズのムース(全3回) ミロワ・フランボワーズのレシピ②:フワンボワーズのムース(全3回)

2020/12/23 | コンパクトキッチンマシン

ミロワ・フランボワーズのレシピ②:フワンボワーズのムース(全3回)

全3回でご紹介しているBosch コンパクトキッチンマシンを使ったミロワ・フランボワーズのレシピ。前回の記事で底面とムースの間に挟むビスキュイ・ジョコンド ショコラの生地を焼き上げました。今回は焼き上げたジョコンド生地を型にしき、ムースを作って冷やし固めていきます。

今回、出来上がりサイズが直径18cmと15cmの分量を記載しました!前回のジョコンドの分量は18cmも15cmも共通となります。大人数で楽しみたいときは18cm、小さく可愛らしく作りたいときは15cmの分量でどうぞ。

[材料]18cmまたは15cmのセルクル型1台分 

〔ムース〕
 フランボワーズのピュレ 150g/100g  
 フランボワーズのリキュール 15cc/10cc 
 粉ゼラチン 8g/5g 
 水 40cc/30cc 
 生クリーム(47%) 150cc/100cc 
 卵白 60g/40g 
 グラニュー糖 5g/4g 
 シロップ 
  グラニュー糖 60g/40g 
  水 20cc/15cc 

〔ポンシュ〕
 グラニュー糖 25g
 水 50cc
 フランボワーズのリキュール10cc
 小鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけ、ひと煮したら火から外して粗熱を取り、リキュールを加える。

 〔ビスキュイジョコンド ショコラ〕
 18,17cmの丸型/15,14cmの丸型 各1枚 

 [器具]
 Bosch コンパクトキッチンマシン(18cmを作る場合はステンレスボウル、15cmを作る場合はプラスチックボウルを使用。ボウルの材質によって最小投入量が異なります。プラスチックボウルをお持ちでないかたは、ステンレスボウルを使って18cmの分量で作ると失敗が少なくなります。アタッチメントはホイッパーを使用)
 18cmまたは15cmのセルクル型


[作り方]

 1. ビスキュイにポンシュを打つ。大きい方(18cmまたは15cm)はセルクルにしいて上面に打つ。小さい方(17cmまたは14cm)は両面に打つ。

2. 〔ムース〕を作る。
 ①粉ゼラチンを水(40ccまたは30cc)でふやかしておく。

 ②イタリアンメレンゲを作る。小鍋にシロップのグラニュー糖と水を入れて沸騰させ続け、117℃まで煮詰める。

 ③コンパクトキッチンマシンのボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、スピード4で硬めのメレンゲを作る。

 ④メレンゲにシロップを垂らすように混ぜ入れ、バットに移して冷凍庫に入れ、0℃になるまで冷やす。

 ⑤生クリームを氷水にあてて9分立てに泡立てる。イタリアンメレンゲを3〜4回に分けて加え、ホイッパーで散らすように混ぜ合わせる。

 ⑥①のゼラチンを湯煎にかけて溶かし、平ボウルに移す。ピュレを加え混ぜ、リキュールを加える。

⑦氷水にあて混ぜながら17℃まで冷やす。⑤のクリームを数回に分けて加え、ホイッパーを転がすように動かして混ぜ合わせる。

3. ビスキュイをしいたセルクルにムースの半量流し入れ、もう1枚のビスキュイをのせ、残りのムースを流し入れる。表面を平らにし、冷凍庫で冷やし固める。


ミロワ・フランボワーズのレシピ③:ジュレ&仕上げへ続きます

PAGETOP
Copyright © 2016 G-Place Corporation All Rights Reserved.